吉祥寺「有職たい菓本舗 天音(あまね)」170円(税抜)

おかしのはなし

今回はコンビニスイーツではなく

私の大好きな「たい焼き」

しかも私の中で一番好きなたい焼きのご紹介です。

天音とは?

東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−9

「ハモニカ横丁」の中にあるたい焼き屋さんです。

たい焼きではなく

「たい菓」という言い方をしています。

ハモニカ横丁というのはJR吉祥寺駅、東口を出て

バスロータリーを右手に左へ歩いていくと

「ハモニカ横丁」の入り口が狭い路地の上のほうに見えます。

横丁はそこら一帯を指しますので

狭い路地の中を迷路を歩くように練り歩いていきます。

初めて行く方は迷ってしまうかもしれません。

宝くじ売り場側の路地を入って

十字路を越えると左側に「天音」があります。

土日祝日や時間帯によっては結構な行列ができていますので

すぐにわかると思います。

そして一番後ろに並んだら

辛抱強く待ちましょう!

出来立て、アツアツのたい菓を頂きます!

良く、買って店の前で食べている人がいますが

駅のほうに戻るとバス通り

宝くじ売り場の辺りやパルコの前

その向かいの歩道にも

たくさんベンチがありますので

立って食べていないで

座ってゆっくり食べて下さい。

あんこがアツアツで火傷をしてしまわないように

飲み物を用意してベンチで食べましょうね!!

食べてみた感想

羽がパリパリでカリッカリ!

つぶあんがギッシリどっさり入っていて

出来立ては本当に熱いので気を付けて下さい!

何度も口の中をヤッてしまった私は凝りもせず

また火傷しました・・・

あんこも店舗で作っていますので

お店の前で待っている時は

あんこの煮詰めている匂いを存分に浴びられます。

あんこがまた美味しいんです!

あんこだけでもガンガン食べられるなと

いつも思っているくらいです。

中のあんこは甘すぎず

生地はモチモチ、外側はサクッとしているので

とっても食べやすいのです。

出来たらお持ち帰りではなく

その場で食べて欲しいです!

持ち帰りのすると湿気が出ますから

食感がどうしても変わってしまいますね。

オーブンでカリッとしても

出来立てとは違ってしまいますからね・・・

ところで!以前売り子のお嬢さんに聞いたところ

こちらのたい菓は6連の型で焼いているそうです!!

このカリカリの羽の秘密は6連型なんですね!

そういえば、いつも売り切れの

「カスタード」とか

季節ものの「栗入り」とか

いつか食べてみたいけど・・・

いつ行っても売り切れなんだよね・・・(;’∀’)

他にも

「わらび餅」や「黒糖羊羹切り落とし」「団子」もございます!

お団子がまた絶品です。

お味は

「みたらし」「焼き醤油」「くるみだれ」

と3種類です。

「くるみだれ」は特にお気に入りで

何本でもイケちゃう美味しさです!

いつもごちそうさまです!!

吉祥寺「有職たい菓本舗 天音(あまね)」

食べログ

天音 (吉祥寺/たい焼き・大判焼き)
★★★☆☆3.62 ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました